洋書コーナー

中古本セールで買った本

さて、先月買った本がまだ全然読み終わっていないにも関わらずまた本を買ってしまいました。言い訳をさせていただきますと、住んでいる所の近くで1年に2回地域の人から寄付してもらった英語の中古本を売って募金?(Fundrasing)をするブックセールがあるのです。10月は規模の大きいセールで2月はその残りをまたセールするという感じなので10月のブックセールは私にとってとても重要な恒例イベントの一つなのです。

 いつもは一人で数時間みて回るのですが、今年はブックセールの週末に旅行に行かなくてはいけなかったのでいつものように時間をかけて見ることができませんでしたが、ドアが開いてからすぐに行き、30分という短時間でお目当のものもいくつか見つかり、大変満足な結果となりました。(英語の本に飢えている人がたくさんいるのでみなさんスーツケースなどを持参してたくさん買い込んでいます。会場はかなり大きく、そしてジャンル分けはしてあるものの、アルファベット別になっているわけではないので、自分のお目当の本があると本当に嬉しくってなんだか宝探しをしているようなドキドキ感に見舞われます。)

ということでBook Haulです。

アマゾン購入は↑

それでは一番上の写真の左から順番に。まずはStephen KingとPeter Straubが一緒に書いたThe Talismanという作品です。これは特に読みたかった本というわけではないのですが、”It”パート2の映画化のせいか最近Stephen King読もうかなーと思っていて、たまたまこれが最後にちらりと見えたので思わず手にとってみたのです。Stephen Kingの映画は結構みていて、中でも大好きな映画は『Stand By Me』と『ショーシャンクの空に』です。この2作は”Different Seasons“という短編が4作入っている本の中の2作なのです。普通は本が映画になった時かなりの率で本の方がいいということが多いのですが(例えば”Gone Girl“もその一例ですが)この映画2作は原作に負けない、もしかすると原作をうわまるほどの傑作に仕上がっています。この映画2作は本当に何回も何回も見直してしまいます。原作もかなり昔に読んだのでまたもう一度読みたいと思います。と話がずれてしまいましたが、実は私Stephen Kingをほどんど読んでいないということに気がつきまして、慌てて購入した次第でございます。

アマゾン購入はこちら↑

次は本のユーチューブBooktubeで何人かの人が推薦していた”Immortalists”です。もうこれについてはほとんど内容も知らないし、ジャンルさえわかりませんが、タイトルだけ覚えていたのでハードカバーで他のよりちょっと高めだったけど買ってみました。確か数名がよかったと言っていたと記憶しているので期待が膨らみます。

アマゾン購入はこちら↑

次はBooktuberの間でかなり人気のYAファンタジー”Six of Crows”です。今まで私はファンタジーを毛嫌いしてきた傾向があるのですが、最近Booktubeを見はじめてからファンタジーにもいろんな種類のファンタジーがあり、ファンタジー読んでみたいなぁという気持ちになってきたのです。ファンタジーに興味を持ちはじめたもう一つの理由はNetflixで見た”The Magicians”というシリーズに引き込まれてしまったからというのもあります。このシリーズはとってもよかったので原作もぜひいつか読んでみたいです。

アマゾン購入はこちら↑

次はVictoria Schwabの”This Savage Song”です。彼女は有名なYAファンタジーの作家で私がみているBooktuberのほとんどが彼女の作品を勧めています。先日awesomebooks.comで買った本の中にも実は一冊彼女の本が入っていました。そちらは”A Darker Shades of Magic”という本でこちらもBooktubeでかなりオススメされていました。とにかくそんなにいいのならなんでもいいからこの人の作品を読んでみたいなと思っていたのでブックセールで見つけた時はすぐに手に取りました。

アマゾン購入はこちら↑
アマゾン購入はこちら↑

次の2作は実はシリーズもの(The Luner Chronicle)の2番の本”Scarlet”と3番目の本”Cress”なのです。本当はこのシリーズの1作目である”Cinder”が欲しかったのですが、残念ながら”Cinder”は見つからなかったのでじゃあとりあえず2作目と3作目を買っておいて、1冊目はawesomebooks.comで買おうじゃないかと思って迷いながらも購入しました。このシリーズもBooktubeで紹介されていて知った本なのですが、これについては賛否両論あるようで、好き嫌いが別れるようです。”Cinder”はアマゾンのあらすじの所に書かれているEntertaiment Weeklyの引用では”a cross between Cinderella, Terminator and Starwars”と書いてあり、なんじゃそりゃという感じですが、童話を元にしたダークな小説とか割と興味があるので読んでみたいと思います。まあまずは一作目を買って読まないといけないのですが。。

ということで長くなってしまいましたが、今回のBookHaulはこんな感じです。読むスピードが恐ろしく遅いのに読みたい本がどんどん増えていきます。でも本棚に並んだこれらの本を眺めるだけで満足してしまっている自分がいます。最近は本を読み始めるとすぐに眠くなるという症状も現れてきていますが、読書の秋なのでもっと気合いを入れて読書を進めていきたいと思います。

ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Translate »