洋書コーナー

“If I Never Met You” by Mhairi Mcfarlane

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️(2つ星)うーん。残念ながら星2つ。夏なので何となくときめくようなロマンスが読みたくなってこちらの本を手にしてみましたが、ときめかずに終わってしまいました。

こちらの作品は2020年に出版された本で、この作者は他にも何冊もベストセラーを書いている割と有名なイギリスの作家さんのようです。私は聞いたことのない作家さんでしたが、ユーチューブで読んでいる人を何人かみて、たまたま安くなっていたので買ってみました。

あらすじは30代半ばの弁護士ローリーが18歳から付き合っていた長年の恋人ダンに振られるところから始まります。このままダンと結婚して子供を作って幸せになると信じていたローリーにとってそれはとても衝撃的なことで、ローリーはもうどうしたらいいのかわからなくなります。そこでたまたま同僚でプレイボーイと言われているジェイミーと知り合い、ひょんなことからローリーはダンを嫉妬させるためにそしてジェイミーは出世をするために二人の偽の関係を作り上げることになります。

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

“Regretting You” by Colleen Hoover

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️⭐️⭐️(4つ星)

今回は人気作家のColleen Hooverさんの作品で『Regretting You』をご紹介します。Colleen Hooverさんはブックチューブでもよく耳にする作家さんで数々の人気作を書いていますが、私は今まで読んだことがなく、この作品が初めてのColleen Hoover作品となります。

最近なぜか読書スランプに陥っており、読む本読む本途中で投げ出してしまうことが多かったのですが、たまたま図書館のYAセクションで見つけたこの本をもしかしてYAだったら読みやすくてスランプから抜けられるかなと思ったのがきっかけで借りてみました。が結果、夢中で読むことができたので正解だったと思います。

あらすじは割と最初の方でネタバレが起こってしまうので詳しくは書けないのですが、ティーンエイジャーのときに娘を産んだモーガンとその娘で現在ティーンエイジャーのクララが主人公で二人がチャプターごとに入れ替わって語り手となり話が進んでいきます。カテゴリー的にはロマンスとされていることが多いようですが、私の中ではメインの話は母と娘のお話で、そこに母のロマンスと娘のロマンスがそれぞれ散りばめられているといった印象を受けました。ティーンエイジャーと親の関係はいつでもなかなか難しいものだと思いますが、それに加えてこの母娘は様々な複雑な問題が重なり合っていて、その関係をより難しいものにさせています。娘を愛しているからしていることも逆に娘を遠ざけてしまう。そして母親を理解できない娘の怒りや悲しみがうまく表現されていると思いました。

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

“Remember Me?” by Sophie Kinsella

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️1/2 (2.5star)

今回の本は”Remmber Me?”by Sophie Kinsellaです。Sophie Kinsella はChic Lit界では有名な作家で数々のChic Litを出版しています。彼女の一番有名な作品は”Confessions of a Shopaholic”でこの本は映画化もされました(映画はよくなかったですが。。)私はこの”Confessions of a Shopaholic”を15年ぐらい前に読んで、声を出して笑ったのをよく覚えています。モルジブに旅行に行った時で、あまり考えなくてもいいような軽いお話を読みたいなと思って、持って行ったのが”Confessions of a Shopaholic”でした。綺麗な海の見えるコテージでベットに寝転がって読みました。面白かったものの普段あまりChic litを読まない私はそれから一度も彼女の作品を手にすることは今回までありませんでした。今回読んだ”Remember Me?”はShopaholicでいい印象があったので同じ作家の本を読んでみようかなという気持ちになり読んだ次第です。

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

“We Were Liars” by E. Lockhart

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️2/5

今読んでいる本がなかなか終わらないので過去に読んだ本のレビューを書こうと思います。“We Were Liars” by E. Lockhartという作品です。こちらはYAでロマンスとミステリーの要素も含んだ青春小説とでも言ったらいいのでしょうか?

星は残念ながら2つです。会話が多いので読みやすいし、ページ数も少なく、文体も詩的で美しいので読みやすさでは高得点だと思います。(ところどころ詩的な表現があり、解釈が困難なところもありましたが。)お金持ちの子供達(いとこ達プラス一人)が毎年夏に行くプライベートアイランドで過ごすある夏の出来事が思春期に感じるたくさんの感情とともに書かれています。状況や風景が綺麗に頭に浮かんできて、楽しい夏とどこか切ない夏が入り混じったような不思議な気持ちにさせてくれる小説でした。

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

“Crazy Rich Asians” by Kevin Kwon

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️⭐️3/5

これは去年読んだ本ですが、映画にもなり、一時期とても人気があった『Crazy Rich Asian』です。この本はシリーズ(トリロジー)の第一弾で、このあと2冊続きがありますが、実は私この一冊しか読んでいません。私の評価は星5つ中の3なので、よくも悪くもないという感じです。

あらすじはニューヨークに住むアメリカ生まれの中国系アメリカ人レイチェルと彼女の恋人シンガポール出身のニックがニックの親友の結婚式に参加するためにレイチェルを連れてシンガポールへ帰る話ですが、このニックは実はシンガポールでは有名な金持ちの家族出身事実なのです。このことをレイチェルにきちんと話していないので、レイチェルはシンガポールについてからこの事実を目の当たりにすることになります。ニックはシンガポールではみんなが狙っている独身男性であり、ニックの家族もレイチェルのことを身分違いだと思っています。住む世界の違うこの二人の恋の行方は?

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

“The Fault in Our Stars” by John Green

アマゾン購入は↑をクリック

⭐️⭐️⭐️3/5

さて、たくさん注文した本の中から最初に読んだのはこの本The Fault in Our Starsです。これは映画化もされているので知っている人も多いかと思いますが、主人公は完治しないガンにおかされていて、学校にもいけずにほぼ毎日を家で過ごしている16歳の女の子Hazel。ある日ガンのサポートグループで17歳のAugustusに出会い、彼のことを好きになっていきます。そしてAugustusに出会ったことでHazelの世界はどんどん広がっていくというお話です。

 まず、この本と映画のことは結構前から知っていたのですが、ガンや病気の話はちょっと苦手なので実はこのお話はわざと避けてきましたが、ひょんなことから気に入って見ていたYou Tuberがこの本の作者(John Green)であることを知ってから読んでみたいという気になり購入しました。

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Translate »