洋書コーナー

“The Night Circus” by Erin Morgenstern

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️⭐️1/2   3.5/5

やっと読み終わりました“Night Circus”。結果は星3つと半分です。(ところでGoodreadsって星半分がないのですね。あと絵文字も星半分ってないのですね。今頃気がつきました。)

この本はすでに数年前に人気だった本で、私がまだアメリカに住んでいる時に確か地下鉄の広告をみた記憶があります。ピエロの人形が描かれたカバー(訂正です。何年もピエロの人形だと信じ込んでいたのですが、先ほどよくみてみたらこれはピエロではなくサーカスのテントでした。失礼。)が好きになれず、人気作品と知りつつ避けてきた作品でしたが、ブックチューブを見るようになってとってもよかったと言っているのを何度か聞き、内容もマジカルな面があるようなので、勝手に考えていた話と違うなと思い、読んでみようという気持ちになりました。

とってもよかったんです。この本。私的には結構好きな本に入るのです。何と言ってもこのサーカスの世界観というかなんとも言えないマジカルな世界がとても魅力的に書かれています。文体も綺麗で、とっても素敵な本なんです。

もともと私はピエロは苦手ですが、サーカスというものに興味を引かれるというか、説明できない魅力を感じており、怖いものみたさというか、未知の世界をみてみたいという気持ちになるのです。ちなみにサーカスと言えば“Water for Elephant”(これはあまり好きになれなかった本ですが。。)とか“The Greatest Showman”(これは映画ですが、すごく好き。)など読んだり見たりしましたが、サーカスってなぜか割とみんなが好きなトピックですよね。

そしてそのサーカスの世界がとっても素敵に描かれているのがこの”Night Circus”でした。テント内の様子とか、売られている食べ物とか、衣装とか、自分がそのサーカスを甘い食べ物の匂いを嗅ぎながら歩いているかのように思わせる文体は素晴らしいと思いました。頭の中で想像がどんどん膨らんでいくような作品でした。

そしてキャラクターも癖の強い人が多く、出てくるキャラクターが割と多いにも関わらず、混乱することなく読み進むことができました。(時間が交互するのでそこは混乱しましたが。)どのキャラクターもよかったのですが、強い思い入れのあるキャラクターはいませんでした。そこは少し残念に思います。

さて、こんなに素敵な世界に引き込んでくれたのになぜ星が3つ半かと言いますと、まずお話が予測可能(一箇所だけ驚いた部分がありましたが)で、もうちょっとツイストがあってもいいかなーと思ったり、話の進みがゆっくりで途中ちょっと飽きてしまったり、全体的にちょっと理解できないところ(例えばこのゲームの背景やルールがもうちょっと詳しく書かれていればよかったなーとか)も何箇所かあり(それは私の読解力が足りないからだと言われればその通りなのかもしれないのですが。。)その結果星が3つ半になりました。私にしてはちょっと厳しいレーティングですが文体は好きなので、この作家の次の作品にぜひ期待をしたいと思いました。

ちなみにこの作家の2作目の作品がつい最近リリースされたようです。”The Starless Sea”。内容はまだ全く知らないのですが、TBRリストにいれておきたいと思います。

そして私、勝手にこの”Night Circus”の映画が作られていると思い込んでいて、映画を見るのを楽しみにしていたのですが、読み終えて映画の予告をみてみたらなんとそれは誰かが他の映画の場面を切り合わせて作った偽物の予告でした。自分の想像上の”Night Circus”が映像によってどのように再現されるのかすごく興味があったので、とっても残念です。ちょっと調べたところ、映画の権利はすでに買われているので映画ができる可能性もあるようですが、いつになるかはわかりません。でも映画になったらこのマジカルな世界がどのように表現されるのか、自分の頭の中にあるサーカスと同じように再現されるのか見るのが楽しみです。

というわけでこの”Night Circus”はサーカス好きでマジカルな世界をきれいな文体でゆっくり読みたいという方にはオススメです。今までファンタジーやマジカルな世界を毛嫌いしていた私にとってはマジカルな世界がもっと好きになるきっかけをもらえた一作でした。

そしてなんと日本語版も出ていました。マジカルな世界を日本語で味わいたい方は日本語版をどうぞ。タイトルは『夜のサーカス』となっております。

英語版アマゾン購入↑
日本語版アマゾン購入↑
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2 thoughts on ““The Night Circus” by Erin Morgenstern

    1. Satomiさん、
      やっぱり飽きちゃいましたかー。私も途中くじけそうになりましたがなんとか読み終えることができました。確かに話はゆっくりだし、プロットも本のあらすじで全て書かれちゃっているかなってほどそのまま終わってしまいますのでつまらないと言う方の気持ちもわかるのです。サーカスの雰囲気好きの私にはサーカス描写が気に入った決め手だったと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Translate »