洋書コーナー

“Then She was Gone” by Lisa Jewell

アマゾン購入はこちら↑

⭐️⭐️⭐️⭐️(4つ星)

今回はLisa Jewellの”Then She was Gone”の紹介です。Lisa Jewellは今回で2度目の挑戦です。前回は”The Family Upstairs”を読んで、すごく怖いのを期待していたのでちょっと肩透かしを食らった感があったのですが(まあこれは自分がホラーと勘違いして読み始めたのがいけなかったのですが、、詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ)、ユーチューブでどなたかがLisa Jewellならこの”Then she was gone”をお勧めすると言っているのを聞いて、もう一度彼女の作品を読んでみようと思い、手に取りました。

あらすじは幸せな家庭で幸せな生活を過ごす15歳のエリーマックがある日突然いなくなってしまうことから始まります。エリーは勉強もでき、素敵な彼氏もでき、何の不満もない様に見えます。しかし警察の捜査も虚しく何も手がかりが掴めないまま失踪は家出として扱われ、そのまま時は過ぎていきます。母のローレルは一番の誇りであったエリーが家出をしたとは信じられず、エリーの行方を常に考えています。エリーの失踪後、夫婦仲は崩れ離婚をし、残された2人の子供との関係もあまりいい関係とは言えない状態になっています。10年後、ローレンはある男性と出会い付き合いを始めます。その頃からエリーの失踪と関係することが少しづつ現れ始め、ローレルはエリーの失踪の真実を知るために手がかりを集めはじめます。

星は4つです。全体的にはそれほどいいというわけではないのですが前回読んだ作品に比べるとこちらの方がグイグイと引き込まれる感があり、どんどん読み進むことができました。全体にどこか不気味な雰囲気も漂っていて誰もが悪者に見えてしまったのは私だけでしょうか?話自体は読んでいるうちに大まかなことは予測できてしまうところがちょっと残念だなと思いました。全体を通してプロットツイストがないので『えー!』と驚かされたい人にはあまり向いていないでしょう。特にこれといって優れた作品だとは思わないのですが、ではなぜ4つ星かというと本の中で書かれているちょっと精神的におかしくなってしまっている人物の心の描写が上手だと思ったからです。もう自分の頭の中で色々な話が出来上がっていて、それを100%信じきっているというか。その描写がとても不気味で怖かったです。精神を病んでしまうと時に何が真実で何が自分の作り上げたことなのかわからなくなってしまうのだろうなという雰囲気がその人物を通してうまく描かれていました。その自意識過剰なキャラクターが私にはとても怖く感じられました。

そして母親が失踪してしまった娘を諦めきれない気持ちとその影響をもろに受けてしまう残された子供達。誰が悪いというよりも何もかもがどうしようもなく、それぞれの怒りや悲しみなど複雑な感情をどこにぶつければいいのかわからない登場人物たちが不憫に思われてしかたなかったです。

この様な失踪事件は実際にも起きているわけで、実際にこの様な状況に置かれてしまった家族のことを考えるだけで胸が痛くなり、やるせない気持ちになりました。何でもない日常がこんなに幸せなことだと普段は気づかないことが多いけど何でもない毎日がどんなに素晴らしいことかを忘れずに生きていこうと考えずにはいられなくなります。

話の詳細は信じがたい部分も多々ありましたが、4つ星の理由は話の内容というよりもキャラクターの心の描写と母と子供の関係などが興味深かったからでした。本当は3つ半としたいところですが、星の絵文字が半分にできないので、最近は半星はつけない様にしているので、4つ星にしました。どなたか半星の書き方知っている方がいたらぜひ教えてください。

さて、それではこの本をみなさんにお勧めするかと聞かれると、サスペンスやスリラー初心者の方にはお勧めしたいと思いますが、サスペンスやスリラーをよく読んでる方にはお勧めしません。Lisa Jewellさんはこの本で2冊読みましたが、もうちょっとびっくり要素を入れてくれるといいなあというのが正直な感想です。あと話のつじつまが合わないというか、信じがたい部分なども前回同様あったので、そこらへんをもう少し巧妙にしていただきたい。話に引き込んでグイグイ引っ張っていく力はあるので、そこに納得のいく詳細となにかびっくり要素が加われば5つ星もあり得る作家さんだと思いました。(←かなり上から目線ですみません。)

こちらの本は日本語版も出ている様ですので、興味のある方は日本語でもどうぞ。(しかしこの日本語版の表紙はどうなんでしょう?なんかちょっと違う様な気がします。というかこれは誰??)

英語版はこちら↑
日本語版はこちら↑
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Translate »