洋書コーナー

“Born A Crime” Trevor Noah

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5つ星)

今日は南アフリカ出身のコメディアンTrevor Noahの自伝”Born A Crime”のご紹介です。Trevor Noahは大好きなコメディアンでよくスタンドアップコメディーを見たりしていたので、彼が南アフリカ出身で、アパルトヘイト下では許されていなかった白人と黒人の間に生まれた子供であり、貧しく育ったということは知っていたし、お母さんもかなり強烈なキャラクターだということも知っていたのですが、舞台の上ではもっと面白おかしく話している感があって、私の中では勝手に厳しい環境の中で生まれ育ったけど幸せに育ったんじゃないかなという想像をしていたのですが、本を読んでみたら彼の生い立ちや南アフリカのアパルトヘイト下またはその直後の状況などは本当にひどいもので笑えない部分もたくさんあり、いろんな感情が湧いてきてたくさんのことを考えさせられました。

あらすじは自伝なので、彼の生まれた時からコメディアンになるまでの生い立ちを描いたもので、彼が生まれ育った時代はアパルトヘイト下またはその直後だったのでその時の状況など私たち外部のものからは見えないところも書かれており、南アフリカの歴史の一部を支配する側からでなく、されている側からの視点で知ることができよかったと思いました。

(more…)
ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Translate »