洋書コーナー

2020年に読みたい本

2020年が始まってすでに2ヶ月が終わろうとしていますが、時の進みの速さに追いついていけてない今日この頃です。私はブックチューブが大好きでよくみているのですが、みなさん年の終わりにその年読んだ本のトップテンとか年の始まりに今年読みたい本トップテンなどのテーマで本を紹介しているのに影響されまして、私も2020年以内にぜひ読みたいと思っている本を紹介してみようと思います。

まず、言っておきたいのは私読むのが遅いのでブックチューバーのみなさんのように1年で100冊とかには全く及ばせん。結果、2020年以内の読みたい本として紹介する本も数冊です。お恥ずかしい話ですが、なんと私の2020年読書ゴールがたったの20冊です。しかし!2月もそろそろ終わりの現段階で4冊読み終わりましたのでいいスタートを切ったと言っていいでしょう。この調子でどんどん読んでいけば20冊は軽いかも??

と言うことで前置きはこのぐらいにして早速2020年に読みたい本を紹介していきましょう。言い忘れましたがこれらの本は2020年に出版されると言う意味ではなく、私が個人的に2020年に読みたいと言うだけですでに出版されて時が過ぎている作品ばかりです。では始めましょう。

アマゾン購入はこちら↑

一番最初にずっと読みたいと思っているけれど本の厚さに怯えてしまってまだ読めていないのが”A Little Life” by Hanya Yanagiharaです。この作品は2015年に出版され、話題になっていた本です。作者の苗字が日本の苗字だったので興味を持ってみてみたところ、たくさんの人が称賛していたので当時からいつか読んでみたいなと思っていました。作者はお父様が日系のかたのようで、彼女もアメリカで生まれたアメリカ人の方です。話の内容は大学時代のクラスメイトの4人がニューヨークに引っ越してニューヨークで人生を歩んでいく姿が描かれているようです。詳しい内容は実は知らないのですが読んだ人はみんな口を揃えて『泣いた!』と言っているので悲しいお話であろうと予想されます。去年の中古本セールで運よくこの本を見つけ買ったのですが、あまりの厚さに圧倒され、まだ読み始めていません。ブックチューブやツイッターでこれを読んでいる人を見かけるたびに『私も読みたい!』と思うのですが、最初に一歩が踏み出せていない状況です。気合いを入れて読みたい一冊です。

アマゾン購入はこちら↑

2冊目は”The One” by John Marrsです。この本は私の中では割と新しい(2017年出版だそうです)部類に入りますが、ブックチューブで紹介されているのをみて、コンセプトがすごく面白そうと思ってこれも安い中古が見つかったら絶対読みたい(なんなら新品を買っちゃってもいいかな?)と思っていた本ですが、数日前にたまたまWorld of Booksで€4.69だったので思わずポチってしまいました。World of booksは今まで使ったこともないのですが、なにせ送料無料ですのでこれは試しにと思い買いました。まだ届いていませんが、ちゃんと届くことを願います。内容は簡単なDNAテストで世界に一人の自分に完璧なパートナーが見つけられるとなったら世の中どうなってしまうのかと言うような内容です。これってとっても興味深いコンセプトだと思いませんか?自分に完璧にマッチする世界で一人のパートナー。会ってみたいという興味心が湧きますが、もし自分がすでに結婚していたり、この人だと思う人を見つけてしまっている場合はどうでしょう?自分がパーフェクトだと思ってるそのパートナーが本当に自分のパーフェクトマッチなのか知りたいと思いますか?DNAで完璧なパートナーを見つけられることが可能になり様々な問題も生じてくるところもどのように描かれているのか読みどころですね。

アマゾン購入はこちら↑

3冊目は”Becoming” by Michelle Obamaです。この本も高く評価されている本の一つですが実は私なぜかノンフィクションにあまり興味がないのでこの本も読む気はなかったのですがプレゼントでもらったので読んでみようと思っています。普段は一冊づつ本を読んで終わってから次の本をと言うスタイルをとっていますがノンフィクションなら他のフィクションの本と並行して読めそうな気がしますので挑戦してみたいと思います。旦那さんのオバマさんもかっこよくって好きですがMichelleさんもカープールカラオケ(コメディアンのJames Cordonが自分の番組の中で行なっている人気コーナーで、有名人がJamesと車にのり一緒に歌うというものです。とても面白いので機会が会ったらぜひ見てください)をみてからこの人ノリがよくっていいなーと大好きになりました。この夫婦最強です。彼女のこれまでの人生にも興味があるのでこれも楽しみな一冊です。

他にも読みたい本はたくさんあり、GoodreadsのWant to read欄はすでになんと150冊になってしまいましたが、今年はとりあえず20冊を目標にそして上記3冊は必ず読みたいと思います。

日本語に訳されているのはこの中では一オバマさんの1冊だけのようです。

日本語訳アマゾン↑

ランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Translate »